キダチアロエの効果効能と副作用は?エキスなどのサプリを摂取し健康的に

キダチアロエの効果効能と副作用は?エキスなどのサプリを摂取し健康的に

医者いらずのキダチアロエ

できるだけ安心安全にサプリからエキスを摂取したい!
そのようにお考えの方も少なくないはずです。
そのような方には、キダチアロエが最適です。
アロエの一種であるキダチアロエの特徴は、自然のもので身体に負担をかけることなく健康促進できること。
しかも、高い効果効能が期待できるのがメリットとなります。

キダチアロエは昔から「医者いらず」と呼ばれてきたほど民間療法で、便秘や胃腸病、やけどなどの際に使用されてきました。
キダチアロエの葉をちぎって汁を体に塗ってケガを治療された経験がある方も多いかもしれません。
それほど、アロエは万能薬でもあるのです。
独特の苦さゆえに苦手だという方も多くいますが、身体にとても良いのがアロエです。
キダチアロエも健康のために重宝されているため、便秘の改善に高い効果が期待できます。
副作用のリスクがほとんどないことから、そこも人気なのがキダチアロエなのです。

キダチアロエ
キダチアロエ

キダチアロエの効果効能:便秘と肌荒れ編

キダチアロエは本当に効果効能が期待できるの?と疑問に思っている方も多くいるでしょう。
ですが、心配いりません。
特に便秘には高い効果を発揮するのがキダチアロエです。
アロエはとても便秘に効果的であり、胃を丈夫にサポートしてくれるので、便通の働きを改善することができるのです。

便秘を解消し、腸内環境を整える

キダチアロエを摂取することで、アロインやアロエエモジン、アロエニン、ムチンなどの成分を取り入れることができます。
これらの成分が持つ緩下作用・瀉下作用・健胃作用などにより、便秘が解消できれば、美容効果も期待できます。
便秘だと肌荒れやニキビを誘発させてしまうのですが、便秘が改善されれば、それらで悩むことがなくなります。

腸内環境が悪化すると、それが肌にも現れてしまいます。
便秘になれば、肌が悪化してカサカサの状態となったり、吹き出物やニキビができたりします。
腸内環境は肌と密接な関係があることから、便秘になると肌荒れまで招いてしまうのです。

スルスルっと♪
スルスルっと♪

便秘の改善が肌荒れ解消につながる

これを改善してしまえるかもしれないのが、キダチアロエ。
緩下作用・瀉下作用を持つキダチアロエは、便通を改善させることができ、腸内に溜まった食べ物の残りかすを体外へと排出するのを助け、デトックスしてくれるのです。

食べ物の残りかすが体内に残ったままだと腸内で腐敗し、血液中に栄養素と一緒に取り込まれてしまい、皮膚のターンオーバーの妨げとなってしまいます。
これにより、肌荒れという体の不調が現れるのです。
それを改善するのに、キダチアロエはとても理想的なのです。

便秘、肌荒れを改善させたいという方であれば、キダチアロエは打ってつけと言えるのではないでしょうか。
もちろん、アロエの一種であるキダチアロエを日常的に、適量服用するのは簡単ではありませんが、体に良いキダチアロエは、魅力たっぷりなのです。

摂取する量と体質にご注意を


キダチアロエの緩下作用、瀉下作用は強力です。
大量に摂取すると、下痢を引き起こしてしまいます。
生のキダチアロエなどを調理して摂取するとするなら、効率よく調理する方法を身につけることももちろんですが、何よりご自分の体に合う適切な量を知ることが大事です。
必ず少量から試し、いきなり大量に摂取することのないようにご注意ください。

エキスなどのサプリで上手に使おう

キダチアロエはアロエの一種です。
日常的に、かつ適切な量で服用するのは難しい部分があります。
ありがたいことにキダチアロエには、エキスや錠剤などのサプリとして販売されている商品もあり、楽に摂取することが可能です。
国内では数社がキダチアロエエキスなどのサプリメントや健康食品を販売しています。

加工されたサプリメントや健康食品ならば、生のキダチアロエを調理して摂取するよりも圧倒的に簡単です。
切ったり、すりおろしたり、そういった手間を省くことができます。

画像はアロエベラ

キダチアロエ・サプリのタイプ

販売されているキダチアロエのサプリメントには、主に3つのタイプがあります。
キダチアロエを絞って作ったエキスタイプ、乾燥させて細かくした粉末タイプ、粉末を押し固めるなどして作った錠剤タイプです。

エキスタイプのものなら1日1回、夕食後あるいは就寝前に計量用のキャップ半分から一杯程度=20ccから30cc程度のエキスを飲むだけです。
一方で強烈な苦味がある、開栓後は冷蔵庫で保管する必要があること、また開栓後の消費期限が1ヶ月もない、などのデメリットもあります。

苦味を気にせず飲みたい方には、錠剤タイプがおすすめです。
また開封後も常温で保管できること、旅行などの際にも持ち運びが簡単なことなどのメリットもあります。
一方で、一回の摂取量が10粒から20粒(弊社商品だと、一つの粒が小さなラムネ菓子サイズ)とやや多いので少し煩雑に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

粉末タイプでは、水やお茶に溶かして飲んだりしますが、独特な干しブドウのような風味があり、苦手な方も多いかもしれません。
料理に混ぜてお使いになる方もいらっしゃるようです。
普段のお茶を淹れる時に少量混ぜてお飲みいただいてもいいかもしれません。
いずれの場合でも、1日に大量に摂取することのないようくれぐれもご注意ください。

このように特徴の異なるタイプのキダチアロエサプリが販売されています。
個人的には、一口で一気に飲んでしまえるエキスタイプが最もお勧めです。
飲みやすいタイプのキダチアロエサプリを探してみてください。

意外とアロエを摂取する機会って少ないです。
アロエと言えばアロエヨーグルトが有名ですが、ほとんどの場合、アロエベラという食用のアロエが使用されています。
キダチアロエと共通する成分も多いのですが、特に便秘改善や肌荒れなどの美容効果を狙うなら、キダチアロエのサプリメントがおすすめです。

アロエのサプリには色んなタイプ

サプリでキダチアロエを生活に取り入れよう

キダチアロエ自体には高い効果効能が認められています。
1日1回だけの摂取で良いので、忙しい方でも簡単に始められるでしょう。
美容のためにも健康的な生活を手に入れたい場合にも、キダチアロエのサプリメントがマッチしています。
キダチアロエのエキスや錠剤、粉末のようなサプリを上手に活用することで、手軽にキダチアロエを摂取することができます。

もし、便秘と肌荒れでお困りだけど、仕事など毎日が忙しくてなかなか運動もできず健康的な生活ができないという方であれば、キダチアロエのサプリを検討してみてはいかがでしょうか。
あなたの便秘が劇的に改善できてしまうかもしれません。
まずは適度な運動や、正しい生活習慣、食習慣を身につけることが第一ですが、キダチアロエを使ったサプリメントで健康をサポートしてみてはいかがでしょうか。

気になるキダチアロエの副作用は?

世の中にはたくさんの健康食品・サプリが存在しますが、本当に安全で効果効能が見込めるものを摂取したいと思うはずです。
キダチアロエはおすすめできる健康食品・サプリの一つです。

キダチアロエのエキスや錠剤、粉末の商品のほとんどは自然の恵100%で添加物が使われていないものが多いようです。
(一部、トウガラシエキスなどの追加成分がある商品もあるようです)
ですから、安心して口にすることができますし、身体に負担が少ないのがメリットです。

キダチアロエ製品は防腐剤を使っていません!
キダチアロエ製品は無添加のものが多いようです

気になるキダチアロエの副作用

キダチアロエ自体には大きな副作用はないようですが、緩下作用、瀉下作用が強いため、大量に服用すると下痢を引き起こしてしまいます。
適切な容量を守って服用する必要があります。
また、アロエ成分を含む薬剤でも、上記の理由から他の下剤等との併飲を禁止しているものも見受けられます。

いずれにしても身体に優しく、腸から健康と美容を作れるということを考慮すれば、キダチアロエはとても魅力的と言えるでしょう。

第1類から第3類の医薬品、特に第1類医薬品と第2類医薬品では副作用があり、取り扱いには注意を要します。
一方で、キダチアロエをそのまま使った健康食品では、副作用の注意喚起などもないことから、手軽に健康を促進していけるのがメリットです。
副作用の心配がないと、取り入れるのにも安心ですよね。
もし、美容や健康、また特に便秘解消のために、副作用のないサプリを探している方には、キダチアロエのサプリメントがおすすめできます。

キダチアロエそのものの成分はあなたの体の不調を和らげる効果が期待され、便秘、肌荒れの改善に効果的。
特に女性の方だと肌荒れによって美容の面で心配というケースも多いでしょうから、キダチアロエを摂取し、それを根本的にケアしてしまいましょう。
上手にキダチアロエを摂取することで、あなたも若々しく健康を保てちゃうかもしれません。

副作用のない健康食品だから安心

添加物は腸内環境の大敵

余談ですが、大地のアロエ社がご提供しているキダチアロエ製品は、全て無添加なので身体に安全で安心なのが大きなポイントです。
防腐剤や着色料などの添加物は、腸内環境に大きな悪影響を与えてしまいます。
防腐剤が入っていていつまでも傷まないキダチアロエエキスなんて、腸内環境を改善できるはずがありませんよね。
キダチアロエを使って、自然100%大地の恵で体に良いエキスが作られています。

アロエのお話でした

まとめ

キダチアロエは便秘の改善に高い効果効能が期待できるとお伝えしたように、古くから便秘や胃腸病、やけどなどの治療に用いられてきました。
しかも、キダチアロエは用法と用量を守れば、大きな副作用の心配がないのもメリット。
キダチアロエそのものを調理すると、調理の手間と用量の加減が難しいのですが、エキスや錠剤、粉末などのサプリで簡単に摂取することが可能になります。

健康に不安を抱えている方、腸内環境を改善させて便秘を治したい、肌荒れを治したいとお考えの方であれば、キダチアロエがおすすめです。
キダチアロエのサプリメントを服用することで、手軽に便秘の改善ができるかもしれません。
安全にサプリを飲んで健康的に暮らしたい場合、キダチアロエが最適です。
便秘を改善することで、肌荒れやニキビも改善されるなど、美容面でも良いことがあるのです。

アロエの話カテゴリの最新記事